営業再開しました🌿(今日は長文です)

今日から営業を再開いたしました。
1週間お休みをいただき、ご不便をおかけしました。
本日早速ご来店くださいましたお客様、ありがとうございました😊

今週から抹茶のチーズケーキを始めます。シフォンケーキはもうしばらく桜味を続けます。深い葉の色と淡いピンク。この2つが並ぶと“春!”という感じでとても美しい。
お連れさまとのシェアも是非、遠慮なくお申し付けください。デザート担当のやすこさんが、喜んで可愛く盛り付けてくれますよー😊
美しい新緑を眺めながら、お過ごしくださいませ🌿


さて、この春休みの間に娘が中学生になりました。先日の入学式、待ち時間に読もうと持ち歩いていた1冊の本。

『おしゃべりな 人見知り』 山本ゆり著

料理コラムニストの山本さんのエッセイ。


この方の書いたものを初めて読んだのですが、もうめちゃくちゃ面白くて。。。
娘の入学式だというのに、笑いを堪える私の肩はヒクヒク。明らかに、絶対に、怪しかったとおもいます。
途中からは口からか鼻からか分からぬ変な笑い声が漏れてしまって、焦った私は意味もなく隣に座る夫に話しかけて、そのおかしな笑い声をカモフラージュしてみたりする始末でした。


何を面白いと思うかどうかは人それぞれなので、読んでみてくださいとは言いませんが、どうしても共有してほしい箇所があったので、ご紹介させていただきます。

P.60 名もなきおかず
という所。一部抜粋します。

ー 「今日のご飯何?」と子供に聞かれ、カレーやハンバーグなど料理名がはっきりある時は答えやすいが、うちは大抵そうではない。
「キャベツとちくわと卵炒めたやつ」
「もやしと豚肉炒めたやつ」
「大根とか色々煮たやつ」
「なんか色々炒めたやつ」
「炒めたやつ」
「なんかおいしいやつ」
「炒めもんや」
「なんか色々(どんだけ例あげんねん。どんだけ例あげんねん)」
※実際に2回この一文は印刷されてます。

我ながらめちゃくちゃ理不尽やなと思うが、上記のようなメニューを答える際、「カレーやで」と答えるときに比べて若干のイライラが混じっている事が多い。この返事に対して「わーい!」という反応が望めないからか、残り物をかき集めてどうにかしようとしている後めたさからか、「別になんでもええやないか」の気持ちがにじんだ口調になってしまう。子どもにしたら、たまったもんじゃないですよね。聞いただけやのに。「今日のご飯何?」って純粋に聞いただけやのにイラッとされて「炒めたやつ!」って返されるなんて可哀想すぎるやろ。え、私何か悪いこといいました?って話やん。でもまあ、オカンは理不尽にイライラするもんやと、社会に出る前に手軽に理不尽を味わうツールぐらいに思っといていただけたら(なんちゅー親や)。



以上、抜粋です。
この後、“でも「その名もなきおかず」が意外にヒットしたりするが、二度と同じものは作れない…  と言うように続き、最後はとても良いお話になる訳ですが。

どうでしょう、ここまで読んでくださった方。特に、自宅で料理を担当されている方。

私はとーーーーーーーーーーっても
とーーーーーーーーーーーーーーーっても
共感したのですが。



面白いなと思った方は、是非書店でお求めください。またはニシテイでも読んでみてください。(新書なので、まだレンタルはできませんが)その際は個室をオススメしますね、肩がヒクヒクしちゃうので。



では、今週からまたニシテイを宜しくお願いいたします😊



book&cafe Nishi-Tei

当面の間縮小営業となります 営業時間  11時~16時30分 (15時30分ラストオーダー) ・テーブルの間隔を広く開け 定期的に換気をしながら 営業しております。 ・お客様にはご予約をお願いしております。 お手数をおかけしますが ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

0コメント

  • 1000 / 1000