明日8/24から営業再開します🌿

こんばんは。
ホームページ・SNSをご覧いただき
ありがとうございます。

長い間お休みをいただきましたが
明日8/24(月)より営業を再開します。
オープンは11時、
クローズは16時30分(15時30分L.O)です。
テイクアウトも再開します。

今後ともニシテイを宜しくお願いします🌿


↑ニシテイ便りvol.2を書きました。
お店入り口に置いてます。
読んでいただけたら嬉しいです!!
9.10月のスケジュールも載せてます。



このニシテイ便りで紹介した本2冊↓
まずは『ものがたりの家』。
さまざまな家に関する美術設定集。
“どの家に住んでみたい?“
この質問から広がる夢や憧れ。
ぜひ身近な人とページをめくって欲しいです。広告チラシの間取り図が好きな方にも、おすすめです。私です笑。

お次はこれ↓
個人的に夏休みに読みたい本として選んでいました。

植物への敬意と、新たな興味が湧く1冊でした。

トマトは、草食の昆虫に襲われると、数百メートルも離れた場所に生えているほかの植物にも警告が届くほどの大量のBVOC(植物由来揮発性有機物)を発するそうです。

植物から発せられるこのようなメッセージ。
その他にも、本書にでてくる沢山の植物たちの行動は、たしかに知性があると思わずにはいられません。
 

動物との決定的な違いは、植物は自ら移動(逃げる事を含め)が出来ない事。だからこそ様々な“繁殖の為の術“を身につけて進化してきたのだと書いてあります。
動物の生命に関わる重要な器官が頭に集中しているのに対して、逃げられない植物は草食動物に体の一部を食べられても、他の部分が同じ働きをするいわば代替え可能なモジュール構造。

この進化は、人間をはじめとする動ける生き物の進化とは全くかけ離れたものですよね。

うーん…書いてるとなんだか難しくなっちゃいますが、とにもかくにも、植物に対する見方が変わってきます。


人類が敬意をもって、科学的にもっと植物のメッセージを理解出来る様になったら、地球環境をまもる手助けをしてくれるかもしれない…という終わり方でした。この分野の事を、植物神経生物学って言うらしいです。
自然(植物)を大切に、
の一歩先に踏み込むことが出来る一冊でした。


ニシテイ便りに、もう少し細かく紹介しました。ご来店の際にはぜひ❣️





book&cafe Nishi-Tei

12月26日~1月7日まで お休みさせていただきます 【営業時間】 11時   オープン 13時30分 ランチ L.O 16時30分 クローズ 15時30分 カフェ L.O ※土日祝日はお休みです ※12/21(月)はお休みです ◆各種イベントスケジュールは下へスクロールしてください。

0コメント

  • 1000 / 1000