ニシテイ book便り vol.2

皆様こんばんは。
今日も暑かったですね。

今週もご来店下さいましたお客様に、心よりお礼申し上げます🕊


さて、今日はとても魅力的な本を紹介させていただきます📕

『翻訳できない 世界のことば』創元社刊
エラ・フランシス・サンダース  著
前田まゆみ 訳


この本、実はずっと前から気になっていました。お客様に図書館勤務の方がいて、この本についてお話ししたこともありました。
話題の本だったので、ご存知の方も多いかと思いますが、お許しください😊


ひとことでは訳せない、どこかの国の言葉。

一時期、日本語の『もったいない』が、外国語訳しにくい貴いものだと注目されたことがありましたね。

この本は、そういった世界の言葉を 美しいイラストとともに紹介しています。

たとえば、イヌイット語の
『IKTSUARPOK』
意味は、
〜誰かきているのではないかと期待して、何度も何度も外に出て見てみること〜
だそうです。

厳しい氷雪地帯に生きるイヌイットの人々が、客人の訪れを心待ちにしている風景が浮かびました。なんだかロマンチックです。


↑こちらはフィンランドの言葉を紹介したもので、その意味は
〜トナカイが休息なしで、疲れず移動できる距離〜

…‼︎
疲れずって…。
もはやお笑いのネタにすらなりそうです。


面白いけれど、トナカイと暮らす人々にとってはとても便利な言い回しだとか。
ちなみに約7.5kmだそうです。




このような感じで、言葉が文化と共にあることが本当によく分かる、素敵な一冊です。

是非、コーヒーのお供に、開いて見てくださいね☕️


来週も、お客様のご来店をお待ちしています🌿

Nishi-Tei

西の邸宅 Nishi-Tei は、 緑に囲まれたbook&cafeです。 お一人でゆっくりと。 お子様との散歩の途中に。 お友達とのランチに。 束の間のひとときを あなたらしくお過ごしください。 ランチのご予約、お電話にて承ります。 045-532-4843

0コメント

  • 1000 / 1000